マタニティフォトはいくらかかる?

pregnant, mom, child-775036.jpg 妊娠・育児

先日マタニティフォトを撮ってきました!今回は準備や写真購入にかかった費用についてお話しします。

母子手帳交付時にクーポンが入っていた

市役所で母子手帳の交付を受けた時に、大量の付随資料をもらいました。その中にひっそりと紛れ込んでいた某大手子供写真館のクーポンを発見!妊娠8ヶ月まで大事に取っておいたのです。
クーポンの内容としては、基本撮影料が無料になると言う物。
通常写真館の料金は「基本撮影料+ 商品代金」となっているところが多いです。基本撮影料は撮影行為自体に対する料金なので「撮影した写真の出来上がりが不満だから購入しない!」なんてことを言っても支払い義務が発生する料金です。
「商品代金」というのは、台紙や写真立て+写真の料金です。撮影した写真を台紙に入れるか、写真立てに入れるかなどを選び、後日現像された写真をセットした状態で引き渡しになります。
なので、今回のクーポンを使うと、基本撮影料は無料で、撮影した後に購入する写真の代金だけで請求される形になります。
赤ちゃんができると、市役所や産院でいろんなクーポンが配られていますから、是非見逃さないようにチェックしてみてください。

衣装は自前で用意

私たち夫婦は自前で撮影衣装を用意することにしました。といっても用意したのはジーンズと白Tシャツでした。
写真館にはプレママ用衣装は置いてあるのですが、旦那用の衣装はなく、ママ用衣装に釣り合うような私服を見つけるのはちょっと大変そうでした。
なので、我が家は身近で入手可能な洋服をお揃いにすることにしました。
自宅にあるもので工面できる方は、わざわざ購入しなくても大丈夫だと思いますよ!
Tシャツは後ろをゴムで留めればそれなりに衣装っぽくなります!

商品価格
ジーンズ4000円 × 2
Tシャツ2000円 × 2

ヘアとメイクは自分で

衣装を普段着にしたので、メイクも普段よりちょっと濃いめにするくらいで大丈夫でした。
ヘアも美容院などには行かず、自分でセットしました。
ドレスとか買っていたらちゃんとセットした方が良いかもですね。

項目価格
ヘア0円
メイク0円

汗だく回避のためタクシー利用

我が家は車を持っていません。そのため、写真館までは公共交通機関で行く予定でした。しかしながら、昼過ぎの撮影時間を予約したため、出発時間の気温は35℃付近まで上がっており、このまま出発したら汗ベタ状態で写真撮影になってしまう可能性濃厚でした。
予定には入っていませんでしたが急遽タクシーを呼びつけることに。アプリで呼んだので手数料取られてしまいましたが、ここはお金かけるべきと考えて奮発しました!

項目料金
タクシー2300円

写真館では商品代金のみお支払い

撮影は和やかに進み、写真には大満足でした。ジーパン&Tシャツ姿に合う背景をチョイスしてくださって、雰囲気の良い写真に仕上がりました。
今回はマタニティフォトなので、台紙などは買わず、小物のみ購入することにしました。私たちはマグネットに写真が印刷される商品にしました。
商品を購入した写真はデータを購入することができるので、焼き増し用に購入しました。
レシートを無くしてしまったので、詳細な金額は忘れてしまいましたが、価格は大体下記の通りでした。

商品価格
小物2000円弱
写真データ5000円?

今回はクーポンを使用したので、基本撮影料は無料だったのですが、クーポンなしだった場合は3000円くらいだったと思います。

終わりに

今回のマタニティフォトは合計で21,300円くらいかかりました。半分くらいは衣装代なのですが、ジーパンとTシャツなので、これから普段着として着ていく予定です。